このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

冷蔵庫をちゃんと使えていますか?

冷蔵庫を使った食品のかしこい保存方法をご紹介します

#学ぶ #安全

コロナ禍で家庭で料理をする機会が増えて、一度に買う食材の量が多くなった方もいらしゃるかと思います。
そのような中、お店から持ち帰る食品の温度は上がらないよう気を付けてください。

食品の温度が高くなると、微生物が増えやすくなり食中毒のリスクが高まるので、特に冷蔵・冷凍食品を購入した際や、気温が高い時期は、注意が必要です。
さらに家に着いた後には、食品ごとに、適した方法で保存する必要があります。 今回、冷蔵庫を活用した保存方法を中心にご紹介した動画を作成しました!!
是非、ご覧いただき、日々の安心で健やかな食生活のために、お役立て下さい。





冷蔵庫のかしこい使い方
ポイント1
冷蔵庫内は適切な温度を保つために、食品を詰め込みすぎないようにしましょう。

ポイント2
冷蔵庫の中を整理整頓して、それぞれの置く場所を決める等、「見える化」を心がけましょう。肉や魚介類は、他の食品に触れないようにしましょう。

ポイント3
賞味期限・消費期限の違いを知り、食品が傷む前に美味しく食べましょう。

ポイント4
野菜は使い切るまで安心して食べられるよう、保存方法をちょっと工夫してみましょう。


関連情報


お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

担当者:食育総括担当
代表:03-3502-5724(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974

消費・安全局食品安全政策課

担当者:情報発信企画・評価班
代表:03-3502-8111(内線4474)
ダイヤルイン:03-3502-5719
FAX番号:03-2597-0329