このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アツアツな飲み物にご注意!

#食事バランス#安全

寒い季節のあたたかい飲み物は、体も心も温まり、ほっと安らぐものです。
しかし、非常に熱い飲み物については、国際がん研究機関(IARC)で、以下のような注意喚起がされております。

  • 65℃以上の非常に熱い飲み物は、食道がんのリスクが高まる。

番茶、ほうじ茶、紅茶、コーヒーなどは、90℃前後の高温で飲む場合も多いです。
非常に熱い飲み物や食べ物は少し冷ましてからとるようにしましょう。

IARCは、

  • コーヒーやマテ茶そのものに発がん性があるわけではない。
  • コーヒーの飲用で、肝臓や子宮内膜がんの発がんリスクが低下する。

というデータも公表しております。

紅茶

アツアツな飲み物や食べ物には少し注意しながら、
日々の食生活を楽しんでいきたいものです。
ホットな情報はこちら↓


関連情報

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

担当者:食育総括担当
代表:03-3502-5724(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974

消費・安全局食品安全政策課

担当者:情報発信企画・評価班
代表:03-3502-8111(内線4474)
ダイヤルイン:03-3502-5719
FAX番号:03-2597-0329