このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度 加盟国協議の対象となっている植物検疫措置に関する国際基準案について

国際植物防疫条約(IPPC)及び国際基準策定プロセスについて

加盟国協議の対象となっている「植物検疫措置に関する国際基準(ISPM)」案

    • フォールスコドリングモスに対するオレンジの低温処理 *
    • モモミバエに対するオレンジの低温処理 *
    • ハマキガ科に対する放射線照射処理 *
    • コドリンガ、ナシヒメシンクイに対するりんご、ももの蒸熱・ガス置換処理 *
    • Sternochetus frigidusに対するマンゴウの放射線照射処理 *
    • チチュウカイミバエに対するさくらんぼ、二ホンスモモ、ももの低温処理 **
    • クインスランドミバエに対するさくらんぼ、二ホンスモモ、ももの低温処理 **
    • チチュウカイミバエに対するぶどうの低温処理 **
    • クインスランドミバエに対するぶどうの低温処理 **
    • ミカンコミバエに対する放射線照射処理 **
    • モモシンクイガに対する放射線照射処理 **
    • Anastrepha属に対する放射線照射処理 **
    *: 1回目の加盟国協議対象のISPM案   **: 2回目の加盟国協議対象のISPM案

(参考)加盟国協議の対象となっている仕様書案

           ※仕様書とは、今後作成されるISPMの概要を記載したものです。

参考資料

加盟国協議の対象となっているISPM案(英文)

加盟国協議の対象となっている仕様書案(英文)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課国際室

担当者:国際班
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader