このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う獣医療現場における消毒用エタノールの代替品について

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う需要の増大により、消毒用エタノールの需給が逼迫している状況にあります。
そのような状況においては、農場等の獣医療現場における動物へのワクチン接種等の際に使用する消毒用エタノールの確保が困難になることが想定されます。

つきましては、消毒用エタノールの代替品としての利用が可能と考えられる、畜体への噴霧、塗布等の適用を有する動物用消毒薬の有効成分、用法及び用量等について別表のとおりお示ししますので、ご活用ください。

また、医療機関等における手指消毒用エタノールの代替については、厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」(令和2年4月10日付け厚生労働省事務連絡)が発出されておりますので、参考にお知らせいたします。
 

動物へのワクチン接種等の際に使用する消毒用エタノール代替品

別表 (PDF : 172KB)

参考資料

「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」(令和2年4月10日付け厚生労働省事務連絡)(PDF : 155KB)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:薬事監視指導班
TEL    :03-3502-8701
Mail   :yakuji_kanshi@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader