このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年9月28日
担当:農林水産省

令和2年漁業経営統計調査結果

 

調査結果の概要

1  個人経営体(漁船漁業)

1経営体当たり漁労収入は796万円で、漁獲量の減少により、前年に比べて1.2%減少した。
また、漁労支出は562万円で、油費、雇用労賃等の減少により、前年に比べて2.4%減少した。
この結果、漁労収入から漁労支出を差し引いた漁労所得は235万円となり、前年に比べて2.0%増加した。


個人経営体(漁船漁業)の漁労支出の構成割合

個人経営体(漁船漁業:1経営体当たり)の経営収支

 

 

2  会社経営体(漁船漁業)

1経営体当たり漁労売上高は2億9,293万円で、価格の低下により、前年に比べて0.9%減少した。
また、漁労支出は3億3,505万円で、油費が減少したものの、減価償却費、修繕費等の増加により、前年に比べて1.5%増加した。
この結果、漁労売上高から漁労支出を差し引いた漁労利益はマイナス4,212万円となり、前年に比べて767万円マイナス幅が拡大した。


会社経営体(漁船漁業)の漁労支出の構成割合

会社経営体(漁船漁業:1経営体当たり)の経営収支 

調査結果の利活用
 

累年データ

個人経営体(漁船漁業:1経営体当たり)の経営収支の推移

会社経営体(漁船漁業:1経営体当たり)の経営収支の推移



関連データ


海面漁業・養殖業生産量の推移

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課

担当者:林業・漁業経営統計班
ダイヤルイン:03-3502-0954
FAX番号:03-5511-8772