このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年12月27日
担当:農林水産省

令和2年木質バイオマスエネルギー利用動向調査結果

― エネルギーとして利用された木質バイオマスのうち、木材チップの量は1,042万tで、前年に比べ10.5%増加 ―

調査結果の概要

令和2年にエネルギーとして利用された木質バイオマスのうち、木材チップの量は1,041万6,745tとなり、前年に比べ10.5%増加した。
このうち、「間伐材・林地残材等」に由来する木材チップは391万289tで、前年に比べ29.1%増加、「製材等残材」に由来する木材チップは167万4,169tで前年に比べ2.2%の減少、「建設資材廃棄物」に由来する木材チップは419万7,519tで前年に比べて3.3%の増加となった。

 表 事業所内で利用した木材チップの由来別利用量(全国)


調査結果の主な利活用

累年データ

事業所内で利用した木材チップの由来別利用量(全国)


関連データ

エネルギーとして利用された木材チップ及び木質ペレットのうち間伐材・林地残材等に由来するものの丸太換算量の推移

お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課

担当者:畜産・木材統計班
代表:03-3502-8111(内線3686)
ダイヤルイン:03-3502-5665
FAX番号:03ー5511ー8771

林野庁林政部木材利用課

担当者:木質バイオマス推進班
代表:03-3502-8111(内線6121)
ダイヤルイン:03-6744-2297
FAX番号:03ー3502ー0305