このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年7月29日
担当:農林水産省

令和2年 農業物価指数 -平成27年基準-

― 農産物価格指数(総合価格指数)は前年に比べ1.6%上昇
    農業生産資材価格指数(総合価格指数)は前年に比べ0.1%低下 ―

調査結果の概要

1  農産物価格指数(平成27年=100)

令和2年の農産物価格指数(総合価格指数(以下「総合」という。))は111.0で、前年に比べ1.6%上昇した。
これは、畜産物、米等の価格が低下したものの、果実、野菜等の価格が上昇したことによる。

2  農業生産資材価格指数(平成27年=100)

令和2年の農業生産資材価格指数(総合)は101.8で、前年に比べ0.1%低下した。
これは、農機具、賃借料及び料金等の価格が上昇したものの、畜産用動物、光熱動力の価格が低下したことによる。

令和2年 農業物価指数

 

3  農業交易条件指数

農業交易条件指数(農産物価格指数(総合)÷ 農業生産資材価格指数(総合)×100)は109.0となり、前年に比べ1.6%上昇した。

農業交易条件指数の推移

農業交易条件指数とは、生産者の収益環境の変化を示す指標として指数化したものであり、農業交易条件指数の上昇は農業の経営環境の改善を意味する。

調査結果の利活用



関連データ

関連指標の推移

累年データ

主な農産物の類別・年次別価格指数の推移(平成27年=100)


主な農業生産資材の類別・年次別価格指数の推移(平成27年=100)


主な農産物の類別・月別価格指数の推移(直近3年間)(平成27年=100)

主な農業生産資材の類別・月別価格指数の推移(直近3年間)(平成27年=100)



お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課

担当者:分析班
代表:03-3502-8111(内線3633)
ダイヤルイン:03-3502-5653
FAX:03-5511-8772