このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年2月4日
担当:農林水産省

令和2年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量

― 全国の春植えばれいしょの収穫量は、前年産に比べ8%減少 ―

調査結果の概要

1  全国
作付面積は6万9,600haで、前年産に比べ2,400ha(3%)減少した。
収穫量は216万5,000t出荷量は183万tで、前年産に比べそれぞれ19万2,000t(8%)16万6,000t(8%)減少した。

2  北海道
作付面積は4万8,100haで、前年産に比べ1,500ha(3%)減少した。
収穫量は173万2,000t
出荷量は155万5,000tで、前年産に比べそれぞれ15万8,000t(8%)14万2,000t(8%)減少した。 

 

 
図1 春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(全国)

令和2年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(全国)の注釈

令和2年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(全国)の利活用


累年データ

春植えばれいしょの作付面積、10a当たり収量、収穫量及び出荷量(累年データ)

関連データ

ばれいしょの卸売数量及び卸売価格の推移(主要卸売市場)(関連データ)


 

ばれいしょの用途別消費量割合(令和元年度概数)


調査結果

1  全国
(1)作付面積は6万9,600haで、前年産に比べ2,400ha(3%)減少した。
これは、主に北海道において、小豆やいんげんへの転換等があったためである。

(2)10a当たり収量は3,110kgで、前年産に比べ160kg(5%)下回った。
これは、主に北海道において、6月後半の低温、日照不足等の影響により、着いも数が少なくなったためである。

(3)収穫量は216万5,000t、出荷量は183万tで、前年産に比べそれぞれ19万2,000t(8%)、16万6,000t(8%)減少した。

(4)都道府県別にみた収穫量割合は、北海道が全国の8割を占めている。


 

 

 

 

2  北海道
(1)作付面積は4万8,100haで、前年産に比べ1,500ha(3%)減少した。

(2)10a当たり収量は3,600kgで、前年産に比べ210kg(6%)下回った。

(3)収穫量は173万2,000t、出荷量は155万5,000tで、前年産に比べそれぞれ15万8,000t(8%)、14万2,000t(8%)減少した。


 

図2 春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量の推移(全国)

図3 春植えばれいしょの都道府県別収穫量

表 令和2年産春植えばれいしょの作付面積、10a当たり収量、収穫量及び出荷量

お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課


担当者:園芸統計班
代表:03-3502-8111(内線3680)
ダイヤルイン:03-6744-2044
FAX:03-5511-8771

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader