このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年9月15日
担当:農林水産省

令和2年産地水産物用途別出荷量調査結果

- 養殖用又は漁業用餌料向け及び生鮮食用向けの用途別出荷量割合はそれぞれ27% -

調査結果

令和2年の水産物の出荷量(31漁港、19品目)は112万5,647tとなった。
用途別にみると、養殖用又は漁業用餌料向けは30万5,413t(出荷量割合27.1%) 、生鮮食用向けは30万63t(同26.7%)となった。

図 用途別出荷量及び出荷量割合(31漁港、19品目)

表 用途別出荷量及び出荷量割合(31漁港、19品目)


調査結果の主な利活用


関連データ


海面漁業魚種別漁獲量

 

お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課消費統計室

担当者:流通動向第1班
代表:03-3502-8111(内線3713)
ダイヤルイン:03-6744-2047
FAX番号:03-3502-3634