このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

(3)総合的な食料安全保障の確立


○ 食料需給に関する中長期的な不安要因に加え、生産、流通・消費の各段階においても、肥料原料供給の海外依存、農産物や家畜の病気等の侵入やまん延、新型感染症等の発生、他国の農地取得等の動き等の様々な不安要因が存在することから、今後、これらに的確に対応するため、総合的な食料安全保障を確立する必要。

○ 世界にはアジア、アフリカ等を中心に10億人の栄養不足人口が存在。我が国においても、世界及び我が国の食料安全保障・農業投資促進、地球規模の環境問題等に向けた国際協力を推進。

1-19 海外投資家による開発途上国における農地取得等の状況

お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-3593-9467