このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第3節 意欲ある多様な農業者による農業経営の推進


農業が、国民が求める食料の安定供給等の役割を持続的に果たしていくためには、農業者が希望をもって農業に従事し、収益を上げることができる環境を整えていくことが必要です。

このため、基本計画においては、戸別所得補償制度の導入により、「意欲あるすべての農業者が農業を継続できる環境を整備するとともに、新規就農者を幅広く確保し、農業経営の多角化・複合化等の6次産業化による付加価値の向上分を経営に取り入れる取組を後押しすること等により、競争力ある経営体が育成・確保されるようにする」としています。また、「こうした多様な努力・取組の結果、経営体が地域農業の担い手として継続的に発展を遂げた姿である効率的かつ安定的な農業経営が、より多く確保されることを目指す」としています。


目次


お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-6744-1526