このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

9 農作業安全対策の推進


年間約400件発生している農作業死亡事故の低減に向け、

(1)
農作業事故の実態や事例に基づいて安全指導を行うため、対面調査により詳細な調査・分析を行うとともに、映像を用いて高齢農業者の安全意識を効果的に高めるなど有効な啓発方法の検討・策定
(2)
農作業事故の発生時に速やかに通報できるシステムを構築し、死亡事故の減少につなげるため、転倒事故通報システムの農業現場での実用化
(3)
地域ぐるみでの農作業安全活動を自立的で継続的に実践する体制の整備を促進するため、都道府県段階または市区町村段階に設置する農作業安全推進協議会の取組への支援
(4)
行政機関や民間事業者等の関係者の協力の下、春と秋に実施する「農作業安全確認運動」等を通じ、農業者の安全意識の向上を図るほか、農業機械の安全対策に関する研究

を進めます。



 ご意見及びアンケートについて

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

アンケートはこちら


お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-6744-1526