このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

(1)世界の食料等の需給動向 ウ 世界の農産物貿易の動向


(世界の農産物貿易は拡大傾向で推移)

世界の農産物の貿易額は、平成13(2001)年から平成20(2008)年まで一貫して増加していましたが、平成21(2009)年は、前年の穀物価格の高騰の反動による価格低下等により、輸出額、輸入額ともに前年より1割減少しました(図2-1-10)。しかしながら、平成22(2010)年には平成20(2008)年の水準まで回復しています。

農産物の貿易額を地域別にみると、北米、南米、オセアニアは農産物輸出額が輸入額を上回っているのに対し、アジアやアフリカでは輸入額が輸出額を上回り、他地域からの輸入に依存する傾向があります(図2-1-11)。




 ご意見及びアンケートについて

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

アンケートはこちら


お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-6744-1526