このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第1節 農業の構造改革の推進


我が国の農業構造の現状についてみると、担い手の利用面積は農地面積全体の5割となっています。また、法人経営体数が増加するとともに、法人経営体や家族経営体の大規模化が進んでいます。このように、我が国の農業構造はこれまでにかなり変化してきています。

一方、我が国の農業を支える農業従事者の高齢化が進行するとともに、耕作放棄地の面積は、高齢農業者のリタイア等に伴って拡大し、構造改革の大きな節目が到来しています。

我が国の農業が大きな転換点を迎える中で、農業の競争力を強化し、持続可能なものとするためには、農業の構造改革を加速化する必要があります。以下では、農地、担い手の動向を分析し、農業の構造改革に向けた動きを記述します。


目次

(1)農業産出額、農業所得等の動向

(2)農地の集積・集約化に向けた農地中間管理機構の整備

(3)担い手の動向



 ご意見・ご感想について

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

送信フォームはこちら


お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室
代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX:03-6744-1526