このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

特集1 平成30年度に多発した自然災害からの復旧・復興


平成30(2018)年度は、平成30年7月豪雨、台風第21号、北海道胆振東部(いぶりとうぶ)地震、台風第24号等の自然災害が多発した1年となりました。農林水産省では、プッシュ型の食料・飲料支援や被災地方公共団体への人的支援を行うとともに、被災による離農者が出ないよう、現場の要望等を聞きながら、きめ細かな支援対策を従来より迅速に決定し、被災した農林漁業者の1日も早い経営再開に向けて対応しました。今後発生し得る自然災害に備え、防災・減災、国土強靱(きょうじん)化のための緊急対策を3年間で集中的に実施するほか、農作物等の被害防止に向けた技術指導の徹底や農業者に対する農業保険への加入を推進しています。

目次

(1)近年の農林水産関係の被害状況

(2)平成30年度発生災害の農林水産関係の被害状況

(3)平成30年度発生災害への対応

(4)復旧・復興に向けた支援の充実

(5)平成30年度発生災害の復旧状況

ア 平成30年7月豪雨からの復旧状況

イ 台風第21号、第24号からの復旧状況

ウ 北海道胆振東部地震からの復旧状況

(6)防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策等



ご意見・ご感想について

農林水産省では、皆さまにとってより一層わかりやすい白書の作成を目指しています。

白書をお読みいただいた皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。

送信フォームはこちら

お問合せ先

大臣官房広報評価課情報分析室

代表:03-3502-8111(内線3260)
ダイヤルイン:03-3501-3883
FAX番号:03-6744-1526

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader