このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

フォトレポートギャラリー(群馬地域情報ネットワーク)  

平成19年(2007年)

板倉町のハウスきゅうり
板倉町 きゅうり(9月27日)

邑楽・館林地区の施設キュウリは、全国でも最大級の規模を誇ります。夏秋きゅうりは9月上旬から収穫が始まり、まさに今が最盛期です。

 

高崎市のかかし
高崎市 案山子(9月27日)

高崎市立南八幡小の5年生は、JAたかさきの「米需要拡大事業稲作体験教室」により毎年、稲作体験をしています。学校近くの田に児童がグループで作った案山子が10体ほどJAの協力で設置、展示されています。(審査もあり、この案山子は特別賞でした。)

     

高山村のひまわり
高山村 ひまわり(8月23日)

高山村中山の県道渋川新治線沿いの畑約90aで、約3万本のヒマワリが見ごろとなっています。村民有志が栽培、迷路を整備し無料開放しています。

 

前橋市の熱帯性のすいれんの花
前橋市 熱帯性睡蓮(8月22日)

東上野集落営農組合が「農地・水・環境の保全向上対策」の活動として管理している熱帯性睡蓮。7/中~10/上の間、花を見学できます。

お問合せ先

関東農政局 群馬県拠点
〒371-0025 前橋市紅雲町 1-2-2
電話 027-221-1181