このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

フォトレポートギャラリー(群馬地域情報ネットワーク)

平成20年(2008年)  

 太田市のいちご
太田市 いちご(11月27日)

太田市内のいちご栽培農家のハウスです。今年は例年より早く苗を定植し、11月下旬から「あきひめ」の収穫が始まり、「べにほっぺ」「やよいひめ」が続きます。これから本格的ないちごシーズンの到来です。

 

 中之条町のそば
中之条町 そば畑(10月30日)

秋そばが収穫期を迎えています。この地区ではそばの作付けが盛んで毎年9月の花の咲く時期にはそば祭りが開催されています。

     

沼田市のりんご
沼田市 リンゴ「陽光」(10月30日)

県内第1位の生産量を誇る沼田市でリンゴが収穫期を迎えています。写真は、群馬県育成品種の「陽光」です。

 

太田市の稲わらロール
太田市 稲わらロール(10月22日)

水稲の収穫後、急ピッチで飼料用「稲わらロール」の梱包作業が行われています。近くで見ると迫力があります。飼料価格の高騰で稲わらの有効活用が図られています。

     

 板倉町のニガウリ
板倉町 ニガウリ(7月25日)

邑楽・館林地区の露地栽培ニガウリ。今年は5・6月に低温の日が多く、生育が遅れ気味でしたが、7月から収穫最盛期を迎えています。

 

片品村の大根
片品村 夏大根(7月15日)

群馬県内1位の収穫量を誇る片品村で夏大根の出荷が始まりました。およそ10月まで収穫が行われます。

     

川場村のブルーベリー
川場村 ブルーベリー(7月15日)

群馬県内1位の収穫量を誇る川場村でブルーベリーの収穫が始まっています。ブルーベリー狩りも8月上旬まで楽しめます。

 

赤城山のツツジ
富士見村 赤城山のツツジ(5月27日)

赤城山の山頂付近では、関東屈指の色鮮やかなレンゲツツジやヤマツツジが見頃を迎えています。この季節は、多くの観光客が訪れます。

     

長野原町のレタス畑
長野原町 レタス畑(5月27日)

長野原町のレタス畑です。浅間山の雄姿が望めます。レタスの主な収穫期は6月から9月で、国内向けの出荷だけでなく香港にも輸出されています。

 

みどり市の市民農園
みどり市 市民農園(5月19日)

みどり市大間々町の浅原体験村は、山の斜面を利用した市民農園です。村内には宿泊施設やそば打ちの体験施設が整備され、地域住民と都市住民の交流の場になっています。利用者は季節の野菜を作付けし、収穫を楽しみにしています。

     

渋川市のこんにゃくの花
渋川市 こんにゃくの花(5月18日)

渋川市上白井地区では、こんにゃくいもの植え付けが始まりました。畑の片隅には、農家の方が観賞用として植えた「こんにゃく」に花が咲きそうです。もう少しすると、右下のような花が咲きます。

 

高崎市の日本なしの花
高崎市 梨の開花(4月22日)

高崎市下里見町の梨園では、梨の花が最終を向かえています。県下有数の梨の産地で、地元では「里見梨」のブランド名で親しまれています。

     

高崎市のシバザクラ
高崎市 芝桜(4月15日)

高崎市箕郷町のみさと芝桜公園では、26万株の芝桜が満開を向かえています。見頃は5月上旬まで。併設されている農産物直売所で、地域の農家が梅加工品、野菜など販売しています。

 

みなかみ町のさくらんぼの花
みなかみ町 さくらんぼの花(4月21日)

みなかみ町新巻のフルーツ公園桃李館(とうりかん)では、フルーツ花見を5月11日まで開催中。入園料は無料で、プラム、桃、サクランボなどの花が観賞できます。

     

嬬恋村のキャベツの定植
嬬恋村 キャベツの定植作業(4月22日)

夏秋キャベツ全国1位の生産量を誇る嬬恋村では、定植作業が始まりました。定植は7月下旬まで続き、収穫は6月下旬から10月末まで行われます。

 

富士見村のザゼンソウ
富士見村 沼の窪のザゼンソウ(2月20日)

富士見村指定天然記念物の「沼の窪のザゼンソウ」が見頃を迎えています。

 

     

みどり市の冬あじさい「スプリングエンジェル」
みどり市 冬あじさい「スプリングエンジェル」
(1月28日)

群馬県の育成品種である冬あじさい「スプリングエンジェル」の出荷が始まりました。開花期間が1月から3月です。冬に咲いた後に切り戻しをすると、春以降もう一度花を楽しむこともできます。

 


 

 

お問合せ先

関東農政局 群馬県拠点
〒371-0025 前橋市紅雲町 1-2-2
電話 027-221-1181