このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

フォトレポートギャラリー(群馬地域情報ネットワーク)

平成23年(2011年)

   

藤岡市みかん園
藤岡市 みかん園(11月15日)

藤岡市三波川の桜山観光みかん園が11月開園しました。たわわに実ったみかんが冬桜を見に来た観光客を出迎え、旬の味覚を提供しています。

     

 みなかみ町芋がら
みなかみ町 芋がら(11月12日)

みなかみ町の農家では里芋の茎で作る保存食「芋がら」を干しています。水でもどして煮物や炒め物に使用します。

 

みなかみ町ぐんま名月
みなかみ町 ぐんま名月(10月26日)

群馬で育種したりんご「ぐんま名月」です。11月上旬より県内の観光リンゴ園や直売所等で販売が始まります。皮が黄色く、ほのかに赤みが入っているのが特徴です。

     

昭和村そばの花 
昭和村 そばの花(9月13日)

昭和村そば生産組合が栽培している14haの秋そばが花盛りを迎えています。

 

 

高山村田んぼのアート
高山村 田んぼのアート(7月25日)

高山村の水田に、ウサギが月に向かって跳ねる姿をイメージした「田んぼのアート」が出現しました。これは同村役場職員有志が手掛けたもので、今回が3回目となり、アートは収穫するまで楽しめるそうです。

     

 高崎市梅
高崎市 梅(6月17日)

高崎市榛名地区では、梅酒や梅ジュースなどに利用されるうめ(白加賀)の出荷が最盛期を迎え、巨大な選果機がフル稼働しています。

 

中之条町ポピー
中之条町 ポピー祭り(ポピーの摘み取り)
(6月5日)

中之条町名久田地区では休耕地で育てたポピーが見頃を迎えました。
恒例のポピー祭りに多くの人が訪れ、ポピーの摘み取りを楽しみました。

     

昭和村さくらんぼの花
昭和村 さくらんぼの花(5月2日) 

利根沼田地区の観光果樹園では、おうとう(さくらんぼ)が開花の最盛期を迎えています。さくらんぼ狩りは、6月上旬から7月上旬まで楽しめます。
 

 

高崎市箕郷梅林
高崎市 箕郷梅林(3月13日)

ぐんま三大梅林のひとつ、箕郷梅林では梅の花が開花の最盛期を迎えています。梅干しなどの加工品の販売もあり、多くの観光客が梅の花・香り・味を楽しんでいます。

     

安中市ロマネスコ
安中市 ロマネスコ(3月10日)

ごつごつとした円錐形の花蕾が渦巻き状になっている、ユニークな形をしたカリフラワーの一種、「ロマネスコ」の栽培が碓氷安中地域で増えています。新たな地域ブランドの確立を目指して、「安中ロマン」の愛称で市場へ出荷されています。

 

みなかみ町凍み豆腐
みなかみ町 凍み豆腐(1月21日)

みなかみ町の「たくみの里豊楽館」では、地元産の大豆を使用した凍み豆腐(しみどうふ)作りが最盛期を迎えています。作業は2月中旬まで続きます。
 

お問合せ先

関東農政局 群馬県拠点
〒371-0025 前橋市紅雲町 1-2-2
電話 027-221-1181