このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

令和元年度第2回環境に係る情報協議会の開催結果について

 

  関東農政局では、国営事業における環境との調和への配慮に関する検討に際し、自然との共生の持続性を確保するとともに、客観性と透明性を確保しつつ事業の円滑な推進を図るため、学識経験者等から構成される「環境に係る情報協議会」を設置し、環境に関する情報収集及び意見交換を行っています。
  このたび、令和元年度第2回環境に係る情報協議会を下記のとおり開催し、現地調査、意見交換会を行いました。

1  開催日時

  令和2年3月13日(金曜日)  10時00分~16時00分

2 出席者

  環境に係る情報協議会委員(五十音順、敬称略)

    石野  榮一     十文字学園女子大学  教授
    小倉  久子     印旛沼流域圏交流会  世話人
    栗田  英治     農研機構農村工学研究部門  上級研究員
    西村  拓        東京大学大学院  教授
    守山  拓弥     宇都宮大学  准教授

  関東農政局(事業管理委員会委員)出席者

    生玉  修一     農村振興部農村環境課長
    水間  啓慈     農村振興部事業計画課長
    青山  卓二     利根川水系土地改良調査管理事務所長

3 行程

現地調査

    (1)    時間    10時00分~14時30分
    (2)    調査場所    鏑川地区(群馬県富岡市ほか)

意見交換会

    (1)    時間    14時50分~16時00分
    (2)    場所    富岡市公民館 会議室(群馬県富岡市)

4 意見交換会の概要

    鏑川地区の環境配慮計画(案)、天竜川下流地区の環境配慮基本方針(案)について意見交換が行われた。

5 その他

   本情報協議会の資料及び議事録については、以下のとおり。

    ・議事次第(PDF : 19KB)

    ・資料1 国営事業管理委員会設置要領(PDF : 120KB)

    ・資料2「鏑川地区」環境配慮計画案(PDF : 7,610KB)

    ・資料3 「天竜川下流地区」環境配慮基本方針(案)(PDF : 4,763KB)

    ・議事録(PDF : 146KB)

6 状況写真

1

現地調査(丹生貯水池)

2

現地調査(丹生貯水池)

3

現地調査(南牧導水路4号水路橋)

4

意見交換会

お問合せ先

農村振興部事業計画課

担当者:課長補佐(計画調整)
ダイヤルイン:048-740-0038
FAX番号:048-740-0082

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader