ホーム > 農村振興 > 国営事業所の取り組み > 土地改良技術事務所 > 新技術の情報


ここから本文です。

新技術の情報

土地改良技術事務所では、農業農村整備事業、農業水利施設の整備・保全管理における調査や工事等に導入できる、コストの削減、品質の確保、施工性・安全性の向上などに優れた新技術の情報を収集しています。

収集した情報は、(1)当事務所の農業土木展示室でのパネル等の展示、(2)展示に合わせてた説明会の開催により提供しており、技術を開発した企業や研究機関にご協力いただいています。

なお、民間企業等により開発された新技術の情報は一般社団法人農業農村整備情報総合センターが広く収集して一般に提供しており、また、官民一体となった新技術の開発も進められています。


(1) 新技術情報の展示と募集 (農業土木展示室)

農業土木展示室の新技術・新工法コーナーで展示しており、展示物は6カ月を1サイクルとして入替えを行っています。
募集内容についてはこちらをご覧ください。

新技術展示情報の募集


現在の展示状況についてはこちらをご覧ください。

農業土木展示室:新技術・新工法コーナー

 

 

(2) 新技術の説明会

農業土木展示室での展示に合わせ、展示者のご協力が得られるものは、新技術の内容について説明会を開催しています。
国の職員に限らず、都県、市町村、土地連、土地改良区その他関係する方を広く対象としています。

説明会は6月と12月の開催を目途としており、受講を希望される場合はこちらの最新情報をご覧ください。

新技術説明会案内


(3) 関係機関の新技術情報

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

一般社団法人農業農村整備情報総合センター(ARIC)は、農業農村整備民間技術情報データベースを運営しており、民間企業等により開発された新技術の情報を登録し、webサイトで広く一般に情報提供を行っています。

外部サイト:農業農村整備民間技術情報データベース

 

官民一体となった新技術の開発

農林水産省では、農業農村整備事業の技術開発計画に民間企業や試験研究機関との現場ニーズ及び開発成果の共有を位置づけ、官民連携新技術研究開発事業による試験研究機関と一体となった新技術開発を促進しています。

官民連携新技術研究開発事業の実施状況及び成果についてはこちらをご覧ください。

農林水産省サイト:官民連携新技術研究開発事業

   

 

ページトップへ

お問い合わせ先

土地改良技術事務所
〒332-0026   埼玉県川口市南町2-5-3 
電話番号:048(254)0511   FAX番号:048(251)3236

関東農政局案内

リンク集