このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

4. 農業用水の地域用水機能

  本地区の農業用水はかんがい用水としての機能だけでなく、従来から防火用水や景観などの地域用水機能を有しており、地元からは基幹水利施設と一体となった末端用水路までの改修が要望されていました。

  このため、平成11年度の事業着工時より地域用水対策協議会が組織され、地域用水機能の増進を目的とした末端用水路の整備計画の検討や地元体制の確立が進められていました。

  平成13年度の東海地震想定震源域の公表をきっかけに地域住民の防災意識が高まり地域の体制整備が進むとともに、地域用水環境整備計画が平成19年に取りまとめられたことから、本事業を国営農業用水再編対策事業(地域用水機能増進型)に移行し、基幹水利施設の改修と併せて末端用水路の改修を行うこととしました。

  地域用水機能増進型への移行と併せて、事業着手以降における地域開発の進展等により受益面積の変動や、幹線水路等の工法変更などが生じていたことから事業計画の見直しを行い、平成21年度に現在の事業計画を確定しました。


 地域用水_消防活動

大井川用水を利用した消火事例


地域用水_桜並木
支線用水路沿いの桜並木

事業所概要一覧


大井川用水農業水利事業所
国営大井川用水農業水利事業とは?

  1. 事業の目的と概要
  2. 主な工事内容
  3. 環境への配慮について 
  4. 農業用水の地域用水機能
  5. 小水力発電

事業に至る経緯
地域の自然農と歴史地域情報
jissijoukyoubana
kidsbana経営所得安定対策

denen-tusin
midorino

お問合せ先

農村振興部水利整備課
ダイヤルイン:048-740-9836