このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

「GFP輸出診断」の茨城県での第1弾開始について

  • 印刷
令和元年6月13日
関東農政局
  GFP(ジー・エフ・ピー)は、農林水産省が推進する農林水産物・食品の輸出プロジェクトGlobalFarmers/Fishermen/Foresters/FoodManufacturersProjectの略称です。
  昨年8月31日に専用サイトを開設し、本年5月末時点において1,355の登録がありました。登録すると、農林水産省、ジェトロ、関係機関等の専門家からなるチームの訪問輸出診断を無料で受けることができます。これまでに登録した生産者・事業者等の5割から輸出診断の申込みがあり、今回、茨城県においても訪問輸出診断が開始されます。
  下記の事業者については、了解を得て取材可能となっておりますので、お知らせします。

1.茨城県第1弾

(1)訪問先(輸出希望品目):さしま茶 吉田茶園 (緑茶、紅茶)
     訪問日時:6月19日(水曜日)13時30分~15時00分
     訪問場所:茨城県古河市大堤1181

2.その他

取材を希望する場合は、事前に以下の担当までご連絡をお願いします。



お問合せ先

関東農政局経営・事業支援部地域連携課

担当者:小池、内田
ダイヤルイン:048-740-5351
FAX番号:048-740-0081