このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

食品ロス削減のための消費者啓発に取り組む小売・外食事業者、地方自治体の中間公表

  • 印刷
令和3年10月20日
関東農政局
農林水産省は、令和3年8月20日(金曜日)より、「てまえどり」を含めた消費者啓発に取り組む小売・外食事業者及び地方自治体の募集を行っています。このたび、当局管内において、啓発活動に御協力いただき、公表同意をいただきました事業者について、中間報告(10月15日現在)いたします。
なお、応募の締め切りは10月29日(金曜日)です。引き続き、皆様からのご応募をお待ちしています。

1.趣旨

我が国で大量に発生する食品ロスの削減に向けて、令和元年10月1日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行され、昨年3月31日には、その「食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針」が策定されました。その中で、食品関連事業者は、消費者とのコミュニケーションをとりながら、食品ロス削減に向けた取組を進めていくことが求められています。
農林水産省は、小売・外食事業者や地方での食品ロス削減の機運を高めるとともに、「てまえどり」の呼びかけを含めた消費者への啓発を促進するため、本年10月の食品ロス削減月間にあわせ、全国の小売・外食事業者や地方自治体に対し、消費者や事業者への食品ロス削減の普及啓発を働きかけてきました。

2.内容

全国の小売・外食事業者に対し、農林水産省や関係省庁等が作成したポスター等を活用した店舗での消費者への啓発活動の実施を働きかけたところ、10月15日現在、当局管内において22事業者から応募があり、うち公表の同意をいただきました21事業者について中間報告します。
また、事業者へ食品ロス削減の普及啓発を呼びかける地方自治体を募集し、10地方自治体からの御応募をいただいています。
消費者の皆様には是非、この機会に御自身の身近な地域における取組へ目を向け、お近くの店舗を訪れるなど、食品ロス削減の取組に関し御理解と御関心を一層深めていただきたいと思います。
なお、応募は10月29日(金曜日)までになっていますので、積極的な御応募お待ちしております。
今後も以下の農林水産省ホームページにて、公表内容の更新を随時行ってまいります。

(URL)https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/201014.html
 事業者公表QR
当局管内における10月15日現在の消費者啓発に取り組む小売・外食事業者及び地方自治体は以下のとおりです。(順不同)

<小売・外食事業者名>
株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社ファミリーマート
株式会社ローソン、イオンリテール株式会社、エステールホールディングス株式会社
株式会社東急ストア、株式会社増田禎司商店、株式会社マルエツ
合同会社ファンタイム、静岡よみうりカントリークラブ、生活協同組合ユーコープ
相鉄ローゼン株式会社、手しごとや  咲くら、東京工芸大学生活協同組合
とちぎコープ生活協同組合、農林生協総合売店、まいばすけっと株式会社
道の駅おかべ・道の駅はなぞの、道の駅しなの、和幸

<地方自治体名>
神奈川県 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/p3k/temaedori.html
足利市 -
熱海市 https://www.city.atami.lg.jp
磐田市 https://www.city.iwata.shizuoka.jp/kurashi_tetsuzuki/gomi_recycle/gomi/1001452/1007658.html
川越市 https://www.city.kawagoe.saitama.jp/kurashi/gomi/genryo_recycle/foodloss.html
静岡市 -
松本市 http://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/kankyojoho/haikibutu/syokuhin_loss/syokuhin_loss.html
横浜市 http://www.food-love.jp/sanka/03.html
玉村町 https://tamamurafoodbank.jimdofree.com/
宮代町 http://www.town.miyashiro.lg.jp/0000017725.html


なお、全国の応募状況は以下のとおりです。

(URL)https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/211020.html
本省公表QR

3.啓発資材活用の事例紹介(当局管内の一例)


 ○株式会社東急ストア

tokyuu1.jpg tokyuu2.jpg tokyuu3.jpg

【店舗で行っている食品ロス削減の取組】
農林水産省、環境省、消費者庁による啓発ポスター「てまえどり」を全店舗に掲示し、お客様に食品ロス削減へのご理解をいただけるよう努めています。
生鮮食品、デリカ食品においては、小分け商品の充実により、食べきっていただく事で食品ロス削減を目指しています。
AI(人工知能)を活用して、グロサリー食品の販売量を日々予測し、在庫過多を防止する事で、期限切れによる商品の廃棄量削減に取り組んでおります。

取組事例の詳細はこちら

4.参考

令和3年8月20日プレスリリース(募集)
「食品ロス削減のための消費者啓発に取り組む小売・外食事業者、地方自治体を募集します~啓発資材を活用した「てまえどり」等の取組の推進~」
(URL)https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/210820_3.html
公募QR

 

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:三浦、関口
代表:048-600-0600(内線3831)
ダイヤルイン:048-740-5281

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader