このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

令和3年度豊かなむらづくり全国表彰事業関東ブロック表彰式及び事例発表会の開催について

  • 印刷
令和3年10月26日
関東農政局
農林水産省では、農山漁村における「むらづくり」の優良事例を表彰し、その業績を広く紹介することを通じて、農山漁村におけるむらづくりの全国的な展開に繋げていくために、毎年度、農林水産祭の一部門として「豊かなむらづくり全国表彰事業」を実施しています。
この度、令和3年度の農林水産大臣賞及び関東農政局長賞として、管内からは4団体が受賞されることとなりましたので、11月10日(水曜日)に表彰式を行い、あわせて、優良なむらづくり活動を広く知っていただくため、受賞団体による取組事例の発表を行います。

1.令和3年度関東ブロック受賞団体

【農林水産大臣賞】
  • 「さかがわ協議会」(栃木県芳賀郡茂木町)
  • 「農事組合法人 小原営農」(埼玉県熊谷市)
  • 「特定非営利活動法人 大山千枚田保存会」(千葉県鴨川市)
【関東農政局長賞】
  • 「特定非営利活動法人 鹿田山環境保全ネットワーク」(群馬県みどり市)

2.令和3年度関東ブロック表彰式及び事例発表

【開催日時】
   令和3年11月10日(水曜日)13時30分~15時30分(受付開始13時)

【開催場所】
  さいたま新都心合同庁舎2号館11階  防災対策室(別紙会場案内図参照)
  住所:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1

【内容】
  1.表彰式
  2.受賞団体による事例発表

3.応募方法

表彰式及び事例発表への観覧を希望される方は、令和3年11月5日(金曜日)17時までに、別紙の申込書に記入の上、FAXにてお申し込み下さい。(新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、5名程度とさせていただきます)

4.新型コロナウィルス感染拡大防止について

会場内では、間隔を空けて着席していただきます。
発熱等、風邪の症状が見られる場合や体調に不安がある場合は、参加を御遠慮ください。
入館時のマスクの着用、検温と手指の消毒に御協力をお願いします。

5.その他

会場の定員の関係で、観覧をお断りする場合のみ、こちらから連絡させていただきますので、連絡がない方は、当日13時30分までに、会場にお越し下さい。(途中からの入場は出来ません)
来場の際は、公共交通機関等の利用をお願いします。

報道機関の方で、取材を希望される方は、事前に下記問合せ先までご連絡いただくとともに、受賞団体関係者への取材については、農政局担当者の指示に従って下さい。また、当日の表彰式終了後に、審査員及び表彰団体による記念撮影を行います。(式典中もカメラ撮影は可能です)

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置が発令されている場合は、オンライン方式による表彰式等に変更させていただくこともあり得ます。

添付資料

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:村上、岡田
代表:048-600-0600(内線3409、3416)
ダイヤルイン:048-740-0036、0484
FAX番号:048-740-0082