このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東農政局管内スマート農業シンポジウム(水田作)の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年12月5日
関東農政局
農業現場では、今、水田において直進アシスト付き田植え機や自動水管理、自動収量コンバイン等のスマート農業の実証が始まっています。
この取組を農業者目線から紹介するシンポジウム~水田作の未来を切り拓くスマート農業~を開催します。是非、ご参加ください。

1.開催概要

  我が国の農業が抱える高齢化、人手不足の課題等を解決する大きな鍵となるのが「スマート農業」です。近年、ロボット、AI、IoT等の最先端技術が急速に開発され、農業分野においてもこうした技術を応用したロボット農機やほ場マッピング技術等が開発され、農業生産現場におけるイノベーションがおこりつつあります。
  管内においてもスマート農業関連実証事業により水田作の実証地区が選定されており、生産現場への速やかな導入を目指し取り組んでいます。
  今回、管内の水田作の実証地区として選定された4地区から、実証課題の取組を紹介するとともに、実際にスマート農業に取り組んでいる生産者との意見交換を行うことより、参加者へのスマート農業に対する認識の共有と啓発を図るために開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和2年1月17日(金曜日)14時00分~16時00分
場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階  共用大研修室5A
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 (地図についてはチラシ参照)

3.参集範囲

農業者、農業団体、研究機関、行政機関等


4.内容

(1) スマート農業関連事業の概要

(2) スマート農業関連事業実証4地区の取組紹介

     《輸出米の取組》
        〇スマート農業技術を活用した超低コスト輸出用米生産の実証
           R&G石島輸出用米低コスト栽培実証コンソーシアム  概要パンフレット(PDF : 221KB)

     《大規模水田作》
        〇関東平坦部における栽培管理支援システムとスマート農機の連携による
           大規模水稲作営農体系の実証
           茨城南部スマート農業実証コンソーシアム  概要パンフレット(PDF : 239KB)

        〇千葉県香取地域における大規模水田輪作体系のスマート農業実証
           神崎町スマート農業実証プロジェクト研究会  概要パンフレット(PDF : 245KB)

     《中山間地域水田作》
        〇中山間地農業を支える集落営農におけるスマート農業技術を駆使した
           先進的水田複合経営の実証
           信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム  概要パンフレット(PDF : 237KB)


      (3) 意見交換

5.参加申込み方法

(1)申込方法
参加申込みは、下記のいずれかの方法でお申込みください。

《関東農政局ホームページの申し込みサイトから》
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kanto/form/200117.html

《FAXのお申込み》
FAX番号  048-601-0533
添付資料「チラシ(裏面の参加申込書)」をご利用ください。


(2)申込締切
令和2年1月10日(金曜日)17時まで
*申込多数によりご参加いただけない場合のみ、ご連絡をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
*お申込みいただいた個人情報につきましては、適切に管理し、本イベント以外には使用いたしません。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係の方で取材を希望される方は、上記5の(1)により取材を希望する旨を備考欄に記載の上、お申込みください。なお、カメラ撮りは行うことができますが、会場係員の指示に従ってください。

7.添付資料

チラシ(PDF : 352KB)


お問合せ先

関東農政局生産部生産振興課

担当者:福田、多根、奥隅
ダイヤルイン:048-740-1011、0026
FAX番号:048-601-0533