このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東ブロック肥料制度の見直しに関する説明会の開催延期について

  • 印刷
令和2年2月27日
関東農政局
2月18日(火曜日)に公表した当プレスリリースは、諸般の事情により延期となりました。日程については改めてお知らせします。

関東農政局では、令和2年3月16日(月曜日)に、さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用大会議室501において予定されていた、「肥料制度の見直しに関する説明会」の開催を延期します。

1. 概要

農林水産省では、土づくりに役立つ堆肥や産業副産物由来肥料の活用とともに、農業者のニーズに応じた柔軟な肥料生産が進むよう、肥料制度に関する法制度の見直しを進め、令和元年12月4日に「肥料取締法の一部を改正する法律」が公布されました。
このため、改正肥料取締法の内容について、農業者や肥料メーカーなどの関係者に広く周知することを目的として、関東ブロック説明会を開催いたします。

2. 開催日時及び場所

日時:令和2年3月16日(月曜日)14時00分~16時00分   ※延期となりました。
(2階 正面玄関において、13時00分から受付を開始します。入館時に通行証を受け取り、入館してください。)
場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用大会議室501(埼玉県さいたま市中央区新都心2-1)
御来場の際は公共の交通機関を御利用ください。

3. 内容

法改正の具体的内容について
(新たに生産可能となる肥料、肥料業者が遵守すべき事項など)
説明者:農林水産省 消費・安全局 肥料担当者

4. 参加可能人数

200名
希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。

5. 参加申込要領

(1)申込方法   ※延期のため、一時、申込みを中止しております。
参加を希望される方は、eメール又はFAXにて、以下のお申込先に、会社名・所属、役職、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、FAX番号又はメールアドレス)を御記入の上、お申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本説明会の運営に限り利用させていただきます。

〈eメールによるお申込み先〉
eメール宛先:関東農政局 消費・安全部 安全管理課 宛て
eメール:hiryou_madokuchi_kanto@maff.go.jp

〈FAXによるお申込み先〉
別添の「参加申込書」によりお申込みください。
FAX送付先:関東農政局 消費・安全部 安全管理課 宛て
FAX番号:048-601-0548

(2)申込締切
令和2年3月6日(金曜日)
受付は先着順とさせていただきます。多くの関係者に御参加いただくため、同一会社等から多数の申込みがあった場合には、当該会社等の参加者人数調整をお願いさせていただく場合があります。なお、御参加になれない場合は事前に御連絡差し上げます。

6. 報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、「5.参加申込要領」に沿ってお申込みください。その際、報道関係者であり、取材を希望する旨を必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので予め御了承願います。

7. 参加者の皆さまへのお願い

本説明会に参加される方は、お一人お一人がマスクを着用するなどの咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、咳や発熱等の症状がある場合には、無理をせずに参加を控える等の対応をお願いいたします。

添付資料

開催案内(PDF : 168KB)
参加申込書(EXCEL : 13KB)

お問合せ先

消費・安全部 安全管理課
担当者:浅見、大島、関口
ダイヤルイン:048-740-5062
FAX番号:048-601-0548

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader