このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東農政局「消費者の部屋」8月特別展示のご案内

  • 印刷
平成30年7月26日
関東農政局
関東農政局「消費者の部屋」では、国民の皆様に、農林水産省の主要な政策について積極的に紹介するため、テーマと期間を決めて特別展示を実施しています。
今回の特別展示では、「農業・農村の持つ多面的機能 ~農業・農村のいろいろな働きと農業用水の大切さ~」をテーマに、農業・農村の多面的機能や農業用水の大切さについて紹介するパネル展示を行います。

テーマ:農業・農村の持つ多面的機能 ~農業・農村のいろいろな働きと農業用水の大切さ~

概要及び展示内容

農業・農村は私たちが生きていくのに必要な米や野菜などの生産の場としての役割を果たしています。しかし、それだけではありません。
農村で農業が継続して行われることは、食料等の供給以外にも、水田は雨水を一時的に貯留し、洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生きものを育み、また、美しい農村の風景は、私たちの心を和ませてくれるなど大きな役割を果たしております。
このような役割は、都市住民を含めて国民全体に関係しており、『農業・農村の多面的機能』と呼ばれています。
関東農政局「消費者の部屋」8月特別展示では、日頃は気づかないけれど消費者にとっても重要な農業・農村の多面的機能とその機能を支える取組について、パネルやパンフレットにより紹介します。
また、8月1日の「水の日」に合わせ、農業用水の大切さについても紹介します。

【パネル等で紹介する主な項目】
(ア) 農業・農村の持ついろいろな働きとその維持・発揮を図るための地域活動
   (1) 農業・農村の多面的機能
        ・ 洪水を防ぐ働き
        ・ 土砂崩れや土の流出を防ぐ働き
        ・ 河川の流れを安定させ、地下水を涵養する働き
        ・ 生物のすみかになる働き
        ・ 農村の景観を保全し、文化を伝承する働き
   (2) 多面的機能を支える取組事例と地域の共同活動に係る支援
(イ) 農業用水の大切さ

     ※別紙チラシもあわせてご覧ください。

開催期間及び場所


(ア) 平成30年8月1日(水曜日) ~ 8月31日(金曜日)
           9時00分~ 17時00分      月曜日~金曜日( 祝日を除く )
            ( 1日は14時00分から/ 31日は13時00分まで )
      さいたま新都心合同庁舎2号館1階エントランスホール
(イ) 平成30年8月20日(月曜日) ~ 8月31日(金曜日)
           9時30分~ 17時30分
           ( 20日は11時00分から/ 31日は11時00分まで )
     埼玉県男女共同参画推進センター交流サロン( ホテルブリランテ武蔵野4F )

添付資料

【別紙チラシ】農業・農村の持つ多面的機能 ~農業・農村のいろいろな働きと農業用水の大切さ~(PDF : 312KB)

お問合せ先

消費・安全部  消費生活課

担当者:消費者相談班
代表:048-600-0600(内線3211)
ダイヤルイン:048-740-0362
FAX番号:048-601-0548

農村振興部  農村環境課

担当者:上林
ダイヤルイン:048-740-0514

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader