このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

プレスリリース

関東農政局「消費者の部屋」1月特別展示のご案内

  • 印刷
令和元年12月26日
関東農政局
関東農政局「消費者の部屋」では、国民の皆様に、農林水産省の主要な政策について積極的に紹介するため、テーマと期間を決めて特別展示を実施しています。
今回の特別展示では、「米トレサ ~お米の産地情報について~ 」をテーマに、米トレーサビリティ法の対象品目や産地情報の伝達方法等について紹介するパネル展示を行います。

テーマ:「米トレサ ~お米の産地情報について~」

概要及び展示内容

米トレーサビリティ法は、米穀事業者が米穀等を取引したとき等に、その記録を作成・保存すること及び米や米加工品の原料米穀の産地情報を相手に伝達することの2つの内容から構成されており、これを米穀事業者に義務付けています。
このことにより、米・米加工品に問題(自主回収、食品事故等)が発生した際、流通ルートを速やかに特定することが可能となり、被害の拡大を最小限に抑えることができるとともに、消費者の皆様が米・米加工品の購入時や外食店において米穀等の産地情報を確認することができます。
関東農政局「消費者の部屋」1月特別展示では、消費者の皆様に米トレーサビリティ法について理解を深めていただくため、パネル展示を行います。

【パネル等で紹介する項目】
(ア) 米トレーサビリティ法とは
(イ) 米トレーサビリティ法に基づく産地情報の伝達方法
(ウ) 米トレーサビリティ法の対象となる品目
      別紙チラシもあわせてご覧下さい。

開催期間及び場所

令和2年1月10日(金曜日) ~ 2月3日(月曜日)
      9時00分~17時00分      月曜日~金曜日( 祝日を除く )
      ( 1月10日は14時00分から/ 2月3日は13時00分まで )
さいたま新都心合同庁舎2号館1階エントランスホール

添付資料

【別紙チラシ】米トレサ ~お米の産地情報について~(PDF : 641KB)

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

担当者:消費者対応班
代表:048-600-0600(内線3207)
ダイヤルイン:048-740-0095
FAX番号:048-601-0548


消費・安全部 流通監視課

担当者:栗林、木村
ダイヤルイン:048-740-5138

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader