ホーム > 農村振興 > ため池百選について > 大沼(栃木)


ここから本文です。

大沼(おおぬま)【栃木県】

ため池の所在地

 栃木県小山市

ため池の特徴

 大正7年頃より昭和3年にかけて築かれた農業用ため池(貯水量11万トン)で、小山市中南部の水田(347ha)の重要な水源となっています。平成14年には市民の憩いの場・安らぎの場として整備されました。

 大沼は、渡り鳥のマガモやコガモが多くみられ、近年は白鳥も飛来しています。

 また里山や農業用水路が隣接するため、カワセミ等の小鳥やメダカ・モツゴ等の魚類も観察され、散策すると多くの小鳥の鳴き声も聞こえ、里山とため池の静寂な空間を楽しむことができます。

 地元では、羽川大沼地区地域用水対策協議会を中心に、「水辺の郷大沼『都市と地域』の交流会」が催されており、近隣市街地と地元双方から人々が参加して、都市と農村の交流が活発に行われています。

 

tameike04-oonuma01tameike04-oonuma02

 

アクセス等

所在地

栃木県小山市羽川

交通案内

鉄道

 JR小山駅西口より関東バス(扶桑団地経由・自治医大行)立正佼成会前又は桑農協前 下車
 

東北自動車道栃木インターより一般道30分又は東北自動車道佐野インターより国道50号を小山方面から国道4号を北上40分。

関連情報(外部リンク)

小山用水大沼ため池ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/~o-yousui/index.htm

問い合わせ先

担当

 小山市役所 経済部 農村整備課 管理指導係
 

電話

 0285-22-9262

ページトップへ

お問い合わせ先

農村振興部防災課 
担当者:ため池百選担当
代表:048-600-0600(内線3556)
ダイヤルイン:048-740-0566
FAX:048-740-0083

関東農政局案内

リンク集