このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

15労働力不足の解消に向けたスマート農業実証(実証地:【(一社)もりや循環型農食健協議会(茨城県守谷市)】(R2補正)

◆ コンソーシアム名

         国産ドローンを基軸とするスマート農業実証コンソーシアム

◆ 領域

         露地野菜

◆ 品目

         コメ、キャベツ、牧草、そばなど

◆ 実証課題名

         先進的国産ドローンの活用による複合型畑作生産システムの労働力不足解消の実証

◆ 構成員

<代表機関>国立大学法人茨城大学
<教育機関>専修学校日本農業実践学園、国立大学法人茨城大学
(一社)日本ドローンコンソーシアム、(一社)もりや循環型農食健協議会、(株)諸岡、守谷市

◆ 添付資料

スマート農業実証プロジェクト労働力不足の解消に向けたスマート農業実証(農研機構HP)
先進的国産ドローンの活用による複合型畑作生産システムの労働力不足解消の実証

 

お問合せ先

生産部生産技術環境課

代表:048-600-0600(内線3387)
ダイヤルイン:048-740-0453
FAX番号:048-601-1431