このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

令和元年度消費・安全対策交付金(食料安全保障確立対策推進交付金)及び平成29年度消費・安全対策交付金(食料安全保障確立対策整備交付金)の事後評価の結果について


  関東農政局では、この度、消費・安全対策交付金実施要綱第7の3(参考1(PDF : 58KB)参照)の規定に基づき、管内各都県知事から提出のあった事後評価を含む成果報告書について、関東農政局としての事後評価を令和2年11月11日に実施しました。
  なお、事後評価の実施に当たっては、目的、目標、事業実施主体ごとに事業の実施状況、各都県の行った事後評価の内容を点検し、事業の目標値に対する実施結果等について、学識経験者等第三者(参考2(PDF : 29KB)参照)からご意見を伺い、評価を行うとともに、各都県の消費・安全対策交付金事業の総合評価についても併せて、評価を行いました。

1.関東農政局における事後評価結果

  令和元年度消費・安全対策交付金(食料安全保障確立対策推進交付金)
  平成29年度消費・安全対策交付金(食料安全保障確立対策整備交付金)

  別紙1(PDF : 146KB)参照

  なお、評価基準については、以下により実施。
  (ア) 事業実施計画の目標値に対する達成度が80%以上は、「A評価」。
  (イ) 事業実施計画の目標値に対する達成度が50%以上80%未満は、「B評価」。
  (ウ) 事業実施計画の目標値に対する達成度が50%未満は、「C評価」。
  (エ) 総合評価は、特別交付型交付金を除く各目標ごとの交付金の執行額で加重平均し、各都県等ごとに
       達成度を算出し、上記の(ア)、(イ)、(ウ)の基準に当てはめて評価。

2.学識経験者等第三者の意見概要

  関東農政局が行った事業評価結果について、学識経験者等の第三者からの意見等は別紙2のとおり。

  別紙2(PDF : 36KB)参照

3.事後評価結果に基づく指導・助言方針

  本事業が適切に実施されるよう、事業の進捗状況等の確認を行うとともに必要に応じて指導・助言を行います。


お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

担当者:冨吉、渡邊
代表:048-600-0600(内線3215)
ダイヤルイン:048-740-5054
FAX番号:048-601-0548

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader