このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

31年2・3月特別展示

関東農政局「消費者の部屋」では、国民の皆様に農林水産省の主要な政策について、積極的に紹介するため、テーマと期間を決めて特別展示を実施しています。
今回、下記の二つのテーマで「特別展示」を実施しました。

テーマ1:2019 フラワーバレンタイン ~世界でいちばん花を贈る日。~


2月14日はバレンタインデーです。日本のバレンタインデーは「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされていますが、世界各地では男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝え合う日。
欧米では男性から女性に花を贈ることが一般的です。これを機会に女性に花を贈ってみませんか?
今回の特別展示では、「フラワーバレンタイン」について紹介するパネル展示を実施しました。
また、関東農政局で取り組んでいる「フラワーウォーク」の取組や花と緑の効用等についてもわかりやすく紹介しました。

展示したパネル・ポスターで紹介した項目

31年2・3月特別展示チラシ  
 31年2・3月特別展示案内板
 


展示の様子

さいたま新都心合同庁舎2号館エントランスホール
31年2・3特別展示展示状況1 31年2・3特別展示展示状況2

埼玉県男女共同参画推進センター交流サロン
31年2・3特別展示展示状況3 31年2・3特別展示展示状況4 31年2・3特別展示展示状況5

テーマ2:農業で輝く女性たち


日本の人口は、2008年をピークに減少に転じており、2016年時点での65歳以上の高齢者人口は労働力人口の11.8%を占めております。農業をはじめ、あらゆる産業に深刻な影響を及ぼしかねません。
そこで、これまで以上に女性の労働参画を促すために、働きやすい環境を整える動きの一環として、「ワークライフバランス」という考えが注目されるようになり、農業の現場においても、自ら必要とする人材を確保するために魅力ある職場を整備することが必要となっています。
また、国では、女性農業者が一層活躍できる環境整備の一環として、女性農業者の知恵と民間企業の技術、ノウハウ、アイデアを結び付け、新たな商品やサービスの開発等を行う「農業女子プロジェクト」の活動を推進しております。
今回の特別展示では、「女性農業者を取り巻く現状」、「ワークライフバランス」に取り組んでいる農業経営の事例、「農業女子プロジェクト」の活動を中心に、農山漁村の女性たちが果たしている役割などをパネル展示により紹介しました。

展示したパネル・ポスターで紹介した項目

31年2・3特別展示案内板2
                            31年02-03月特別展示リンク
                農林水産省 農業女子プロジェクト 
 
31年2・3月_2特別展示チラシ
 


展示の様子

さいたま新都心合同庁舎2号館エントランスホール
31年2・3特別展示展示状況6 31年2・3特別展示展示状況7

埼玉県男女共同参画推進センター交流サロン

 31年2・3特別展示展示状況8  31年2・3特別展示展示状況9  31年2・3特別展示展示状況10

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

担当者:消費者対応班
代表:048-600-0600(内線3211)
ダイヤルイン:048-740-0362
FAX番号:048-601-0548

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader