ホーム > 基本政策 > 近畿の農業・農村の6次産業化 > 近畿産業連携ネットワーク > 近畿産業連携ネットワーク「交流会」の開催について


ここから本文です。

近畿産業連携ネットワーク「交流会」の開催について
(定員となりましたので、申込受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。)

近畿産業連携ネットワークは、農山漁村の地域資源を有効に活用し、1次、2次、3次産業の活性化による近畿における農林漁業の活性化につなげるため、農林漁業者と企業等の異業種との連携を進め、新たな産業の創出に努めているところです。
6次産業化を進める上で、「販路開拓(確保)」、「新商品開発」、「物流コスト」などが課題となっており、今回、交流会を開催し、農林漁業者及び実需者の交流を深め、6次産業化を通じて農林水産業の活性化を図ることとします。

1  開催日時

平成25年11月13日(水曜日)13時00分~17時30分(予定)

受付開始:12時00分~

2  場所

農林中央金庫大阪支店会議室

大阪市中央区瓦町3丁目6-5(最寄り駅:京阪電車「淀屋橋」、大阪市営地下鉄「本町」から徒歩10分程度)

3  参集者及び人数

農林漁業者、実需者、行政関係者等 先着100人程度(参加費無料)

4  内容

  1. 平成25年度第2回総合化事業認定証授与式
  2. パネルディスカッション
    「新たな時代に対応したバリューチェーンの形成にむけて」
    パネラー
       農林中央金庫関西農林水産環境事業部 玉村次長
       京都大学大学院教授 小田教授
       農業生産法人(有) 阪急泉南グリーンファーム 大島取締役社長
       ヤマト運輸(株) 関西支社 ソリューションプロジェクトチーム 今戸氏
       藤田氏(若手農業者)
  3. その他
    パネルディスカッション終了後、名刺交換等フリーの交流
    (会場後方に商談ブース用の机を配置) 

5  主催

近畿農政局(近畿産業連携ネットワーク)

6  共催

農林中央金庫大阪支店

 7  参加者、展示者申込方法等

  1. 申込フォームにより、10月31日(木曜日)までにお申込ください。(定員となりましたので、申込受付は終了しました。)
    その際、この交流会に対して事前にご意見・ご質問等があれば所定の欄に記入ください。
  2. 農林漁業者等で「展示」を希望される方(団体)は、サンプル品等をご用意いただくとともに、必ず「FCP(フード・コミュニケーション・プロジェクト)展示会・商談会シート」  を作成し、農業・農村6次産業倶楽部事務局宛に電子メール(6jisangyou@kinki.maff.go.jp)で提出して下さい(試食提供にあたっては、会場の都合上「火気」や「冷蔵施設」等が使用できませんので、簡易に提供できる試食の提供となります。ご了承下さい)。
    なお、構想段階のものやサンプル品を持参できない場合で展示ブースを利用する場合でも、FCP展示会・商談会シートは提出して下さい。
    FCP展示会・商談会シート (エクセル)
    FCP展示会・商談会シート [外部リンク] (別ウィンドウで開きます)
    作成のてびき FCPのページ [外部リンク] (別ウィンドウで開きます)
  3. 参加(出展)申し込みは原則として先着順とし、申し込み多数の場合は、参加をお断りする場合もありますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:小根澤、小幡
代表:075-451-9161(内線2762)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX:075-414-7345

E-mail:6jisangyou@kinki.maff.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集