ホーム > 基本政策 > 近畿の農業・農村の6次産業化 > 平成27年度近畿産業連携ネットワーク交流会の開催について


ここから本文です。

 平成27年度近畿産業連携ネットワーク交流会の開催について

6次産業化の取組の推進は、5年目を迎え、従来の取り組みに加えて、地域資源(歴史、文化、伝統、観光資源を含む)を活かした生産者団体などが主体となった産地、地域単位での6次産業化への取り組みも重要となってきています。
そのような状況を踏まえて、近畿産業連携ネットワークでは、産地、地域における取り組みの事例報告やフリー討論を内容とした交流会を以下のとおり開催します。
一般の方々の参加も可能となっていますので、ご応募お待ちしています。

日時

平成27年11月18日(水曜日)14時00分~16時00分

場所

マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2番5号)

最寄駅:大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅の1番、12番、17番出口から徒歩6分

内容

コーディネーター:京都大学大学院農学研究科教授 小田滋晃氏

事例報告:

(1)一般社団法人野迫川村観光局代表理事・副理事長 奥村直幸氏

(特定非営利活動法人奈良NPOセンター理事・事務局長)

事例:漁業、観光を基点にした地域再生の取組

(2)家島諸島都市漁村交流推進協議会会長 岡部賀胤氏

事例:島内関係者が結成した協議会による観光の取組

(3)吉野かわかみ社中代表 下西昭昌氏

事例:森林組合と行政が組織を結成し事業を進める取組

(4)みのり農業協同組合養鶏事業所 野網厚詞氏

(株式会社野乃鳥代表取締役)

事例:播州百日どりの取組を通じた地域の活性化を進める取組

参集者

農林漁業者(団体含む)、連携事業者(観光関連事業者含む)、実需者、行政関係者等100名程度

主催・共催

近畿農政局(近畿産業連携ネットワーク)

農林中央金庫大阪支店

近畿運輸局

申込方法

近畿産業連携ネットワーク交流会参加申込フォームにより、11月13日(金曜日)までに申し込んでください。

申込受け付けは終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:6次産業化担当
代表:075-451-9161(内線2740)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX:075-414-7345

近畿農政局案内

リンク集