このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿産業連携ネットワーク水産部会交流会の開催


 産業連携ネットワークでは、農山漁村の地域資源の有効活用や産業間連携により、近畿における農林漁業の活性化が図られるよう、様々な取組を推進してきました。
 水産関係については、平成24年度に水産部会を設立し、定期的に交流会等を開催してきたところです。
 近年、水産資源管理への国際的な関心が高まっています。今回の交流会では、生態系や資源の持続性に配慮した方法で漁獲・生産された水産物に対して、消費者が選択的に購入できるように商品にラベルを貼付する認証スキームである、水産エコラベルをめぐる状況や仕組み等について情報交換等を行います。
 部会メンバーに限らず、どなたでも参加することができます。関心のある方は、是非、お申し込みください。

1 日時

平成30年8月28日(火曜日)13時30分~16時00分(受付開始13時00分~)

2 場所

大阪合同庁舎1号館第1別館3階304共用会議室(大阪府大阪市中央区大手前1-5-44)
会場案内(PDF : 96KB)

3 内容

(1)基調講演1 (40分)

   ・ テーマ:水産物エコラベルをめぐる現状と課題
   ・ 講  師:垣添直也氏 ((一社)マリンエコラベル・ジャパン会長)

(2)基調講演2 (40分)

   ・ テーマ:水産エコラベル認証の実際
   ・ 講  師:遠藤進氏 ((公社)日本水産資源保護協会専務理事)

(3)パネルディスカッション (50分)

   ア テーマ「水産物エコラベルの果たす役割」
   イ コーディネーター 藤掛進氏 ((一社)日本食育者協会 代表理事)
   ウ パネリスト
      ・ MELスキームオーナー 垣添直也氏 ((一社)マリンエコランベル・ジャパン会長)
      ・ MELスキームオーナー 山根猛氏 ((一社)日本食育協会事務局長)
      ・ 認証機関 遠藤進氏 ((公社)日本水産資源保護協会専務理事)

4 定員

70名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

5 参加費

無料

6 申込方法

参加申込書を近畿農政局産地域連携課までFAX(075-414-7345)で送信してください。
申込締切:平成30年8月21日(火曜日)
参加申込書(EXCEL : 12KB) 参加申込書(PDF : 63KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:中野、加藤
代表:075-451-9161(内線2740)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader