このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿産業連携ネットワーク水産部会交流会の開催

近畿産業連携ネットワークでは、農山漁村の地域資源の有効活用や産業間連携により、近畿における農林漁業の活性化が図られるよう、様々な取組を推進してきました。
水産関係については、平成24年度に水産部会を設立し、定期的に交流会等を開催してきたところです。
食品事業者等をめぐる重要な課題の一つとして、平成30年6月に改正食品衛生法が公布され、HACCPに沿った衛生管理が制度化されることに伴い、水産物を取り扱う事業者においても、その対応等について、関心が高まっているところです。
こうした状況を踏まえ、今回の水産部会では、食品事業者等に求められる衛生管理に必要な基礎知識や課題等について、情報交換等を行います。
部会員に限らず、どなたでも参加することが出来ます。関心のある方は、是非、お申し込み下さい。

1日時

令和元年1121日(木曜日)1315分~1615分(受付開始1230分~)

2場所

大阪合同庁舎1号館6階近畿農政局大阪府拠点第2会議室(〒540-0008大阪府大阪市中央区大手前1丁目5-44

案内図(PDF : 88KB)

3内容

(1)基調講演1
・テーマ:HACCP衛生管理制度化の基本的な知識(予定)
・講師:米虫節夫氏(大阪市立大学大学院客員教授)
(2)基調講演2
・テーマ:HACCP衛生管理義務化に関する現状と課題(予定)
・講師:海老澤政之氏(OFFICE LOB☆STYLE SUPPORT 室長)
(3)パネルディスカッション
アテーマ「HACCP衛生管理義務化に向けての課題(予定)     
コーディネーター藤掛進氏((一社)日本食育者協会代表理事))
ウパネリスト
・米虫節夫氏(大阪市立大学大学院客員教授)
・海老澤政之(OFFICE LOB☆STYLE SUPPORT室長)
・椋田和洋(福島鰹(株)国際事業部&品質管理室長)
・大森初美(社会福祉法人同胞会DOHOグループ イサク事業所・コヘレト事業所 施設長)

4定員

50名※定員になり次第、締め切らせていただきます。

5参加費

無料

6申込方法

参加申込書を近畿農政局地域連携課までFAX(075-414-7345)で送信してください。
申込締切:令和元年11月14日(木曜日)
申込書(WORD : 25KB) 申込書(PDF : 57KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:中野、加藤
代表:075-451-9161(内線2740)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader