このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

環境に配慮した農作物の生産~地域の仲間たちと~

みよし農園深尾真人さん(滋賀県守山市)

近畿農政局では、大学生のインターンシップを受け入れています。今回はその学生が取材を行った「みよし農園」について、フォトレポートを掲載します。

概要

深尾真人 さん

非農家出身の深尾さんは、大学で農業経営学を学び、卒業後は一般企業に就職されました。
しかし、農業への思いから企業を退職、その後地元の農業法人で栽培技術を学んだ後、平成25年9月にみよし農園を設立されました。
現在、コマツナ、ホウレンソウ、ミズナ及びモリヤマメロンなどの施設栽培(25棟:約6,000平方メートル)とレタスの露地栽培を行われています。



環境に配慮した農作物の生産

 

太陽熱消毒を行い、次作の病害虫や
雑草の発生を抑制。

防虫ネットを張り、害虫の侵入を防ぐ。

環境保全型農業直接支払交付金を活用し、総合的病害虫・雑草管理(IPM)に取り組まれています。
具体的には、滋賀県IPM実践指標に基づく、機械を用いた除草作業、天敵に影響の少ない生物農薬などの使用、太陽熱消毒及び防虫ネットの設置などです。


地域の仲間たちと

メンバーの皆さん

志を同じにする地域の仲間たちと生産者グループ、(株)リッチグリーンが平成28年8月に設立され、深尾さんもそのメンバーの一員です。
月2回定例会議を設け、収穫状況や害虫防除などの情報を共有しつつ、年間を通じた出荷を行い、実需者ニーズに応えています。

お問合せ先

生産部生産技術環境課

代表:075-451-9161(内線2374)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader