このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿農業の施策について、関西在住の報道機関の記者等との懇談会を実施

近畿農政局は、令和元年10月29日(火曜日)、大阪合同庁舎第1号館内の近畿農政局大阪府拠点会議室において、近畿地域の報道機関の方々との懇談会を実施しました。懇談会には、報道機関6社(京都新聞社、神戸新聞社、時事通信社、日刊工業新聞社、日本食糧新聞社、日本農業新聞)から7名の参加をいただきました。

阿部局長(写真)あいさつを行う阿部局長

農政の最新の取り組みについて説明

近畿農政局長からあいさつを兼ねて、近畿農政局管内の農業の概要の説明を行いました。続いて農政局から農林水産物・食品の輸出促進、スマート農業の推進、農泊の推進、棚田地域の振興、農福連携の推進、豚コレラへの対応などの取組みについて具体的例を上げながら説明を行いました。

<参考>関連リンク
農林水産物・食品の輸出促進(近畿農政局ホームページ)
スマート農業の推進(近畿農政局ホームページ)

会議のようす(写真)活発な意見交換を行う参加者

活発な意見交換を実施

参加いただいた報道機関の皆様からは、スマート農業について、費用面での支援体制や都市部での普及状況など質問が多く寄せられました。

また、豚コレラ問題、農業の災害復旧対策、統計情報、棚田地域の問題など、幅広く質問が出され、活発な意見交換がなされました。

今後も、引き続き、報道機関との懇談会を開催することとなりました。


お問合せ先

近畿農政局 企画調整室

担当者:田嶋
代表:075ー451ー9161(内線2121)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX番号:075-414-9060