このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿運輸局・近畿農政局連携 伊根町における意見交換会及び第13回観光庁長官表彰伝達式を行いました

   令和3年10月12日(火曜日)、京都府伊根町において、金井近畿運輸局長と大坪近畿農政局長が、農泊事業を通じた連携に基づき観光をめぐる状況や課題について、伊根浦地区農泊推進地区協議会と意見交換を行い、伊根町の舟屋を活用した宿泊客の受入環境や体験型コンテンツを視察しました。

   意見交換では、近畿運輸局、近畿農政局から、新しい観光ニーズに対応する観光支援施策について説明を行い、同協議会からは、農泊推進の取組状況や課題、今後の取組について説明を伺うとともに、新型コロナウイルス感染症の影響について、観光客は大幅に減少しているものの、その多くが日帰り客であり、「1棟貸し」の宿泊施設によって、観光消費額は観光客の減少よりも影響は小さいなど貴重なお話を伺いました。

   また、同協議会は、感染症対策を施した舟屋を活用して滞在型観光を推進し、もんどり漁体験など地域特性を活かしたコンテンツ造成を推進するなどの取組が評価され、第13回観光庁長官表彰を受賞しましたので、伝達式も併せて実施しました。

   今回の意見交換を踏まえ、地域観光資源をより一層活用していくためには、農泊地域と地域の観光協会や観光地域づくり法人(DMO)、旅行会社といった観光関係事業者が地域において連携し、取組を進めていくことが重要であり、農泊の推進に向け、今後も引き続き近畿運輸局と近畿農政局が連携した取組を進めることとなりました。


13回観光庁長官表彰の伝達式
左から、大坪近畿農政局長、金井近畿運輸局長、向井協議会長、吉本伊根町長


意見交換会


現地視察(もんどり漁体験)


現地視察(宿泊施設「伊根ステイ(海凪)」

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:堂本、伊垣、藤田
代表:075-451-9161(内線2417、2421)
ダイヤルイン:075-414-9051
FAX番号:075-451-3965