このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「統計の日」を記念し農林水産大臣の感謝状を授与しました

10月18日は「統計の日」
「統計の日」は、国民の皆さまに統計の重要性に対する関心と理解を深めていただき、統計調査に対してより一層の御協力をいただくため、昭和48(1973)年に制定され、「統計の日」の前後には、総務省をはじめとする各府省や地方公共団体が各種のイベントを実施しています。

農林水産省では「統計の日」を記念し、永年にわたり農林水産統計業務の簿記の記帳に御協力いただいた農林漁家等(永年協力者)並びに農林水産統計調査の実施等に多大な功績のあった個人又は団体(特別協力者)に対して感謝状を授与することとしており、平成30年度においては、京都府下では、永年協力者4名に農林水産大臣の感謝状を授与しました。

写真は、近畿農政局統計部長より農業経営統計調査農家に授与した際の様子です。

 感謝状を受けられる田中正直氏

感謝状を受けられる田中正直氏(左)
京丹後市において水稲栽培を中心とした農業経営に取組まれており、農業経営統計調査農家として15年間御協力いただきました

 感謝状を受けられた田中正直氏

感謝状を受けられた田中正直氏

お問合せ先

統計部調整課

代表:075-451-9161(内線2614)
ダイヤルイン:075-414-9612
FAX番号:075-417-2067