このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

第23回輸出セミナー&情報交換会「GFPブロック説明・勉強会」を開催しました

近畿農政局は、平成30年11月2日(金曜日)に大阪市において、「GFPブロック説明・勉強会」をテーマとした第23回輸出セミナー&情報交換会を開催しました。

今回のセミナーには、管内のGFP登録者(生産者、流通事業者、地方自治体等)を中心に、約80名の方々に参加いただきました。

まず、農林水産省輸出促進課輸出プロジェクト(GFP)室の担当者から、農林水産物・食品の輸出プロジェクト「GFP」の取組であるGFPコミュニティサイト、輸出診断、GFPグローバル産地について説明しました。

次に、近畿経済産業局通商部国際課長の橋本俊次氏から、近畿地域の各支援機関が実施している海外展開支援施策をまとめた冊子「近畿地域の中小企業のための海外展開支援施策ガイド」と、ものづくり・商業サービス・経営力向上支援事業について説明しました。

続いて、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部事業推進課長の古川毅彦氏から、国内外の商談会や海外見本市をはじめとするジェトロの海外展開支援施策について説明しました。

さらに、参加者のうち8社(福島鰹(株)、大松食品(株)、(株)むそう商事、オーシャン貿易(株)、関西エアポート(株)、(株)ユニエツクス、(一社)全国植物検疫協会、6次産業化中央サポートセンター)から輸出の取組を紹介していただきました。

その後、説明者と参加者による質疑応答及び情報交換が行われ、「GFPグローバル産地づくり支援について、水産業の特に養殖について展開する予定はあるか」「EU向けの茶について、農薬の基準が厳しく、一般・オーガニック問わず通関で止まってしまう事例があると聞いているが、具体的な情報はあるか」といった質問が出るなど、活発な情報交換が行われました。

関連ページ:輸出セミナー&情報交換会
  これまでのセミナーの開催情報が御覧いただけます。

セミナーの様子

セミナーの様子

近畿経済産業局 通商部 国際課長 橋本俊次氏からの説明

近畿経済産業局 通商部 国際課長 橋本俊次氏からの説明

(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 事業推進課長 古川毅彦氏からの説明

(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 事業推進課長 古川毅彦氏からの説明

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

代表:075-451-9161(内線2744)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345