このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「平成30年度環境保全型農業推進に係る生産者との意見交換会」を開催しました

近畿農政局は、平成301120日(火曜日)に京都市内において、近畿地域環境保全型農業推進連絡会議との共催で、「平成30年度環境保全型農業推進に係る生産者との意見交換会」を開催しました。

当日は本連絡会議の構成員である府県、JA、試験研究機関等の他、京都生活協同組合を含め22名が参加しました。

第1部は、近畿農政局にて、環境保全型農業を推進する上で、「生産・流通の両面から見た有機農業が抱える課題やこれからの展開等について」の講演を、第2部は、会場を京都市左京区大原に移し、「京都市左京区大原地区おける有機農業の取り組み」をご紹介いただきました。

第1部の講演では、伊賀ベジタブルファーム株式会社 代表取締役 村山氏より、地域の生産者らが有機農業推進の取組を進めるなかで、自ら農業商社を立ち上げた事例(株式会社へんこ)をご紹介いただくとともに、地域生産者のネットワーク作り、販売先との関係づくり、物流共有化のネットワーク作りや需要のデータベース化等、これからの展開の課題についてご講演いただき、意見交換を行いました。

第2部の取組紹介では、株式会社ヴィレッジ・トラストつくだ農園 代表取締役 渡辺氏より、大原地域で有機農業を行う傍らで大原有機農業塾を開催し、有機農業の推進とそれに伴うコミュニテイの形成や人材育成等、地域農業の振興を実践している取り組みについてご紹介いただき、意見交換を行いました。その後、有機農業塾の実習圃場を見学しました。
 

k181120-2s 第1部:伊賀ベジタブルファーム株式会社
代表取締役 村山氏による講演
   
意見交換の様子
   
株式会社ヴィレッジ・トラストつくだ農園 代表取締役 渡辺氏による取組紹介 第2部:株式会社ヴィレッジ・トラストつくだ農園
代表取締役 渡辺氏による取組紹介
   
有機農業塾の実習圃場見学の様子 有機農業塾の実習圃場見学の様子

お問合せ先

生産部生産技術環境課

代表:075-451-9161(内線2375)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337