このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

農業女子プロジェクトメンバーを講師としたセミナーが開催されました。

平成30年11月24日(土曜日)、京都市において農業女子プロジェクトメンバーを講師としたセミナーが開催されました。

これは、農林水産省が推進している農業女子プロジェクトの参画企業である株式会社ワコールが京都市で開設している「ワコールスタディホール京都」で開催しているセミナーの一環で、今回、初めて農業女子プロジェクトメンバーを講師として開催されたものです。

講師を務めたのは和歌山県みなべ町の梅農家、垣淵浩子さんです。垣淵さんは「梅漬けの伝道師」として梅の栽培から加工、販売を手がけ、近畿管内だけでなく、東京のマルシェや香港の百貨店にも出店するなど、精力的に活動されています。また野菜ソムリエ上級プロの資格を持ち、料理研究家として料理教室の講師もこなし、各方面で活躍されている方です。

今回のセミナーは、「作ってみよう!「梅シロップ」と「はちみつ梅」、おうちでできる梅レシピ~梅は体の万能薬!梅農家から学ぶ美味しい梅の楽しみ方~」をテーマとし、梅の栄養や効用から、美味しく食べるコツをお話いただいた後、垣淵さんの農場で今年収穫された南高梅を使用して「梅シロップ」と「はちみつ梅」を作りました。

既に完成した「梅シロップ」の試飲もあり、垣淵さんおすすめの「牛乳割り」と「トマトジュース割り」を試してみました。受講生は「梅に牛乳?」と半信半疑でしたが、「ヨーグルトみたいで美味しい」と好評でした。

質疑応答では梅に関する質問が次々と上がりました。受講された方たちからは「今まで知らなかった梅の効果をたくさん知ることができてよかった」「今日作った梅シロップが楽しみ」というコメントが聞かれました。

セミナー会場では農業女子プロジェクトの企画で製作された商品やパネルを展示しており、今回のセミナーをきっかけに、農業女子プロジェクトに興味を持っていただけたのではないかと思います。

【農業女子プロジェクト公式サイト】
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

 

司会者による講師の紹介
   

講師の垣淵浩子さん
   
  セミナー会場の様子
   
  試飲用の牛乳、トマトジュースの梅シロップ割り
   
受講生とお話する垣淵さん
   
農業女子プロジェクト開発商品の展示
   
農業女子プロジェクトを紹介するパネル
   
セミナー修了後、垣淵さんの梅干しを購入する受講生

お問合せ先

経営・事業支援部経営支援課

代表:075-451-9161(内線2793)
ダイヤルイン:075-414-9055
FAX番号:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader