このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「農業参入フェア2018(大阪会場)」を開催しました

平成30年11月30日(金曜日)グランキューブ大阪において、農林水産省の主催で「農業参入フェア2018(大阪会場)」を開催し、農業参入に関心のある一般企業等の参加者が約300人来場しました。

農業参入フェアは、参加者の方々が農業専門家の講演と成功企業の事例紹介により農業参入のノウハウを得て、企業を誘致したい道府県及び農地中間管理機構等とのマッチングを図ることを目的としています。

冒頭、主催者を代表して近畿農政局大島地方参事官が挨拶した後、基調講演と事例紹介が行われました。講演後の企業とのマッチングの場では、熱心に農地の状況を聞き取る姿が数多く見られました。農林水産省も企業参入全般について総合窓口として対応したほか、近畿農政局からも6次産業化に関する相談ブースを設け、担当職員が各施策を説明しました。

本フェアをきっかけとして、1つでも多く企業の農業参入に繋がることを期待しています。
 

企業参入に関する講演 企業参入に関する講演
農林水産省の企業参入の総合窓口ブース 農林水産省の企業参入の総合窓口ブース
近畿農政局の6次産業化に関する相談ブース 近畿農政局の6次産業化に関する相談ブース
企業等参加者とのマッチングブース 企業等参加者とのマッチングブース

お問合せ先

経営・事業支援部農地政策推進課

担当者:関、晴佐久
代表:075-451-9161(内線2771、2777)
ダイヤルイン:075-414-9013
FAX番号:075-414-1384