このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿農政局「消費者の部屋」特別展『知ってますか?大切な「食」と「農」のこと。』を開催しました

近畿農政局は、令和2年2月7日(金曜日)、8日(土曜日)の2日間、京都市において近畿農政局「消費者の部屋」特別展『知ってますか?大切な「食」と「農」のこと。』を開催しました。

今回の特別展は、「食」と「農」をテーマとし、日本の食料、食文化、食生活、また、農業・農村の多面的機能、伝統文化、農業遺産、森林ほか米や花など、農林水産省が日ごろから行っている仕事について、パネル展示やミニゲーム、パンフレットの配布を通じて紹介しました。

特別展には350名を超える方々がご来場、展示パネルをご覧になったほか、ミニゲームもたくさんの方に挑戦していただきました。

来場者からのアンケートでは、「食の大切さを改めて実感しました。」、「食と農業のことを知る機会ができてよかったです。」などの感想をいただきました。

  写真1   写真2
     展示の様子
   
       
  写真3   写真4
     展示パネルを見る来場者
   
       
  写真5   写真6
     豆つかみゲーム、食品トレーサビリティ
   ゲームに挑戦する来場者
   

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

ダイヤルイン:075-414-9771
FAX番号:075-417-2149

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader