このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成30年度亀岡中部地区営農推進講演会を開催しました

近畿農政局は、平成30年12月19日(水曜日)、亀岡市において、国営亀岡中部地区推進協議会全体営農委員会及び亀岡中部地区営農検討チームの共催で、「平成30年度 国営緊急農地再編整備事業「亀岡中部地区」営農推進講演会  ~集落営農について考えよう~」を開催しました。

この講演会は、国営緊急農地再編整備事業「亀岡中部地区」のほ場整備の工事完了後における営農推進を図るために、集落営農組織の設立に向けて開催したものであり、受益農家、地元関係機関の担当者ら100名以上の方々にご参加いただきました。

講演会では、兵庫県篠山市農都創造政策官森本秀樹氏を講師に迎え、「これからの農業をみんなで考えよう  ~集落営農の考え方と進め方~」と題し、集落営農の必要性や考え方をわかりやすく説明いただくとともに、集落営農組織設立の進め方について講演いただきました。

続いて、兵庫県加西市の農事組合法人別府東営農組合理事高田克義氏を講師に迎え、「集落営農組織の設立に向けた取組事例」と題し、営農組合設立のきっかけや営農組合の取組を紹介いただき、営農組織の結成に関する問題点への対応について講演いただきました。

閉会に当たり、国営亀岡中部地区推進協議会全体営農委員会委員長茨木儀一氏から、「集落営農を中心に色々な展開をしてこそ、特色ある亀岡の農業をつくっていけるのではないか」といった挨拶をいただきました。

参加者からは、「営農組織を立ち上げていくための取組方針がわかった」「同様な講演会を密に開催して欲しい」などの感想をいただきました。
 

兵庫県篠山市農都創造政策官 森本秀樹氏による講演

 兵庫県篠山市農都創造政策官  森本秀樹氏による講演

農事組合法人別府東営農組合理事 高田克義氏による講演

 農事組合法人別府東営農組合理事  高田克義氏による講演

講演会の様子(1)

 講演会の様子(1)

講演会の様子(2)

 講演会の様子(2)

国営亀岡中部地区推進協議会全体営農委員会委員長 茨木儀一氏による閉会の挨拶

 国営亀岡中部地区推進協議会全体営農委員会委員長  茨木儀一氏による閉会の挨拶

お問合せ先

農村振興部農地整備課

代表:075-451-9161(内線2565)
ダイヤルイン:075-414-9541
FAX番号:075-417-2090