このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域の決定について

  • 印刷
平成31年2月15日
近畿農政局
農林水産省は、平成31年1月24日(木曜日)に行われた世界農業遺産等専門家会議の評価結果を踏まえ、近畿農政局管内からは3地域を世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域に決定しました。

1.概要

  世界農業遺産は、世界において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域を認定する制度であり、各国政府(日本の場合は農林水産省)の承認を得て、国連食糧農業機関(FAO)が認定します。
  また、日本農業遺産は、我が国において将来に受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを有する地域を認定する制度であり、農林水産大臣が認定します。
  この度、平成31年1月24日に行った世界農業遺産等専門家会議の評価結果を踏まえ、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域を決定しました。
  近畿農政局管内では以下の3地域が決定されました。

2.世界農業遺産への認定申請を承認した地域

琵琶湖地域
  森・里・湖(うみ)に育まれる漁業と農業が織りなす琵琶湖システム

兵庫美方地域
  兵庫美方地域の但馬牛システム

3.日本農業遺産に認定した地域

琵琶湖地域(2.と同じシステム)

兵庫美方地域(2.と同じシステム)

和歌山県海南市下津地域
  下津蔵出しみかんシステム

4.今後の予定

  世界農業遺産への認定申請を承認した地域については、今後FAOへ認定申請を行い、FAOにおいて認定審査を受けることとなります。
  日本農業遺産に認定した地域については、4月19日(金曜日)に農林水産省講堂で認定式を行う予定です。
  なお、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する次回公募は、2020年早々を予定しています。

添付資料

  承認・認定された農業遺産の概要(PDF : 396KB)

  農林水産省のプレスリリースはこちら(農林水産省ホームページへ)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:川久保、大西
代表:075-451-9161(内線2453,2456)
ダイヤルイン:075-414-9052
FAX番号:075-451-3965

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader