このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年度日本農業遺産の認定を行う地域(近畿農政局管内)の決定について

  • 印刷
令和3年2月22日
近畿農政局

農林水産省は、令和3年1月27日(水曜日)に行われた世界農業遺産等専門家会議の評価結果を踏まえ、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域について決定しました。近畿農政局管内からは、兵庫県丹波篠山地域、兵庫県南あわじ地域、和歌山県高野・花園・清水地域、和歌山県有田地域の4地域が日本農業遺産の認定を行う地域に決まりました。

1.概要

世界農業遺産は、世界において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域を認定する制度であり、各国政府(日本では農林水産省)の承認を得て、国連食糧農業機関(FAO)が認定します。
また、日本農業遺産は、我が国において将来に受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを有する地域を認定する制度であり、農林水産大臣が認定します。
この度、農林水産省は、令和3年1月27日(水曜日)に行った世界農業遺産等専門家会議の評価結果を踏まえ、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域を決定しました。

2.日本農業遺産の認定を行う地域

近畿農政局管内において、日本農業遺産の認定を行う地域は以下のとおりです。地域の概要は別紙をご覧ください。

兵庫県丹波篠山(たんばささやま)地域
丹波篠山の黒大豆栽培~ムラが支える優良種子と家族農業~

兵庫県南あわじ(みなみあわじ)地域
南あわじにおける水稲・たまねぎ・畜産の生産循環システム

和歌山県高野・花園・清水(こうや・はなぞの・しみず)地域
聖地 高野山と有田川上流域を結ぶ持続的農林業システム

和歌山県有田(ありだ)地域
みかん栽培の礎を築いた有田みかんシステム


なお、近畿農政局管内において、世界農業遺産への認定申請を承認した地域はありませんでした。

3.その他

全国の認定等地域については、以下の農林水産省HP報道発表資料をご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/press(農林水産省HPへのリンク)

添付資料

別紙 近畿農政局管内認定地域の概要(PDF : 235KB)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:安積、上村
代表:075-451-9161(内線2453、2456)
ダイヤルイン:075-414-9052
FAX番号:075-451-3965