このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

「みどりの食料システム戦略」に係る近畿ブロック説明会の開催について

  • 印刷
令和3年7月28日
近畿農政局
今後、SDGsや環境を重視する国内外の動きが加速していくと見込まれる中、我が国の食料・農林水産業においてもこれらに的確に対応し、持続可能な食料システムを構築することが急務となっています。このため、農林水産省では、生産者、団体、企業等幅広い関係者との意見交換及びパブリックコメントでいただいたご意見等を踏まえ、食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現する「みどりの食料システム戦略」を本年5月に策定しました。
このたび、本戦略の考え方を広く知ってもらうため、以下のとおり2回にわけて「みどりの食料システム戦略に係る近畿ブロック説明会」を開催します。

1.概要

第1回「みどりの食料システム戦略に係る近畿ブロック説明会」※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

日時:令和3年8月5日(木曜日)15時00分~16時00分
場所:オンライン開催(Zoom)
内容:みどりの食料システム戦略について(農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課 地球環境対策室長 久保 牧衣子)
質疑応答
参加者数:オンライン配信100名(最大)
参集範囲:府県、市町村、農林水産関係団体、農林漁業者 等

当日使用する資料はこちら(印刷等ご準備の程お願いいたします。)
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/attach/pdf/index-30.pdf

第2回「みどりの食料システム戦略に係る近畿ブロック説明会」※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

日時:令和3年8月23日(月曜日)13時30分~16時30分
場所:オンライン開催(Zoom)※会場での開催も予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況が近畿管内でも急速に拡大していることを踏まえ、オンラインのみでの開催といたします。
内容:みどりの食料システム戦略について(農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課 地球環境対策室長 久保 牧衣子)
各取組事例紹介(滋賀県、与謝野町、(農)丹波たぶち農場、(有)山口農園)
全体質疑応答
参加者数:オンライン配信100名(最大)
参集範囲:府県、市町村、農林水産関係団体、農林漁業者 等

当日使用する資料はこちら(印刷等ご準備の程お願いいたします。)
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/attach/pdf/index-30.pdf


2.参加申し込み方法

(1)申込方法
参加を希望される方は、事前の申込が必要です。
以下のURLにアクセスしていただき、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、メールアドレス)、職業・勤務先等を御記入のうえ、お申込みください。お電話によるお申込は御遠慮ください。
なお、Web会議のアクセス数の関係上、お申込は先着順とさせていただきますのでご了承ください。
また、お申込によって得られた個人情報は厳重に管理し、参加の可否確認や当日のURLの案内等、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

定員に達しましたので、締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


(2)申込締切
第2回:8月18日(水曜日)12時00分必着(傍聴いただける方には、8月20日(金曜日)までに傍聴用URLを電子メールで送付します。)
傍聴申込者が募集人数に達し次第、受付を締め切らせていただきます。傍聴希望に添えない方には、電子メールでその旨連絡いたします。

(3)その他
・第1回は説明と質疑のみ、第2回は説明、質疑に加えて取組事例を踏まえた意見交換を行います。どちらか一方または両方の参加が可能です。
・第2回については、説明者及び事例紹介者は会場参集を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、オンライン開催とする場合もあり得ます。また、新型コロナウイルス感染症対策を徹底(換気、検温、手指消毒、マスク消毒、説明用アクリル板の設置、座席間隔確保 等)いたします。

3.報道関係の皆様へ

報道関係者で取材を希望される場合も、上記の「2.参加申込方法」に従い、お申込みください。 その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

お問合せ先

近畿農政局企画調整室

担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9036