このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

近畿農政局「消費者の部屋」1~2月展示(食品トレーサビリティ)のご案内

  • 印刷
平成31年1月8日
近畿農政局
近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
今回の「消費者の部屋」特別展示は、『食品トレーサビリティって?~食品の足あと  たどれますか~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

1.展示テーマ

  食品トレーサビリティって?
  ~食品の足あと  たどれますか~

2.展示期間

  平成31年1月21日(月曜日)~2月1日(金曜日)  8時30分~17時
      (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

3.展示場所

  北区役所本庁舎2階「北区民交流スペース」
  京都市北区紫野東御所田町33-1
  市営地下鉄烏丸線「北大路」駅下車 南側改札を出て2番出入口から徒歩約10分
  市バス「北大路新町」下車(徒歩約2分)
        「北大路堀川」下車(徒歩約3分)

4.展示概要

  みなさん、食品トレーサビリティってご存知ですか。
  食品トレーサビリティとは、「食品の移動を把握できること」。
  食品を取り扱った記録を残すことにより、食品事故等の問題があったときに、その食品がどこから来たか(遡及)、どこに行ったか(追跡)を調べ、原因究明や商品回収を円滑に行えるようにする仕組みです。
  農林水産省では、食品トレーサビリティの普及促進に取り組んでいます。
  今回の「消費者の部屋」 特別展示では、食品トレーサビリティについて、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

       ・食品トレーサビリティの仕組みについて
       ・食品事業者の取組状況及び導入事例について
       ・取り組みやすい「実践的なマニュアル」の配布

5.参考

  食品のトレーサビリティ(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trace/index.html

添付資料

     食品トレーサビリティって? ~食品の足あと たどれますか~(展示内容のチラシ)(PDF : 884KB)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:長谷、壷井
代表:075-451-9161(内線2211)
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX番号:075-417-2149

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader